ホ ー ム お知らせ 概  要 商品紹介 購入方法 イベント案内
  
メニュー
オンラインショップ
関連情報2


もちふる里館について

■会社概要■
会社名 農業法人 有限会社甲賀もち工房
代表者 代表取締役 河合定郎
設立日 平成18年4月26日
資本金 1000万円
所在地 〒520-3402
滋賀県甲賀市甲賀町小佐治2121-1
加工場 滋賀県甲賀市甲賀町小佐治1709
電話 0748-88-5841(代)
FAX 0748-88-5842
E-Mail
  MAPはこちら→



■小佐治のもち米■
滋賀県の東南部、三重県境に甲賀町はあります。平成20年には町内に新名神高速道路が開通し、名古屋・京都から1時間圏内となりました。
そんな町の一集落の小佐治地区は、300万年前は琵琶湖の底。古琵琶湖の重粘土質というこの地区独特の土壌から生産されるもち米の品質は天下一品と評され、昭和27年から昭和の末年まで正月用のもち米を天皇陛下に献上し続けてきました。
 
昭和初期のもちの宣伝隊



■地域おこし■
そんなもち米を地域おこしの中心にしようと建設されたのが「甲賀もちふる里館」です。
「もちを特産品に……」の合い言葉のもと、地域住民が創意工夫をこらして、もち米の生産管理から、製品作り・販売まで一貫して行っている農業の「6次産業化」の草分けと言えます。
特に環境こだわり米をはじめ、休耕田や荒廃地を利用した「よもぎ」の栽培などこだわりの製品づくりで着実にその販売量を伸ばしてきました。
そんな実績が認められて、昭和63年には「長寿もち」が知事賞を、平成14年度には、地域活性化の優良事例として「豊かなむらづくり全国表彰事業」で農林水産大臣賞を、平成24年度には全国農業コンクールで優秀賞を受賞しました。



■甲賀もち工房では…■
さらに皆さんに喜んでいただけるよう、上質のもち米を生産するための生産技術の改良をすすめると共に、一方では昔ながらの杵つき製法にどこまでもこだわったもちやもち加工品を作り続けていきます。
この小佐治のもち(甲賀もち)のねばり、きめの細かさ、こしの強さを是非ご賞味ください。
どこかで置き忘れたような昔懐かしい自然の味、本物の味が口いっぱいに広がります。

最近では米粉商品の開発にも力を入れ、米粉めん、近江茶米めん、自然薯の入った「忍めん」や米粉たい焼き(朝食たい焼、まんぷくたい焼など)ロールケーキ、どら焼、ワッフルなど米の新しい食べ方の提案をしています。
プリンタ出力用画面

ホ ー ム お知らせ 概  要 商品紹介 購入方法 イベント案内

(C) 甲賀もちふる里館 〒520-3402 滋賀県甲賀市甲賀町小佐治2121-1 TEL 0748-88-5841  |  Design by 7dana.com